除菌・抗菌スプレー Vブロックスプレー

KEYWORD

ジールコスメティックスが研究開発した
「ダチョウ抗体」を採用

ジールコスメティクスは世界各国の政府機関から依頼を受け、
京都府立大学 塚本 康浩教授と共同でダチョウ抗体とインフルエンザ等の
各病原体の研究に取り組んでいます。

ダチョウ抗体とは、ダチョウに擬似ウイルスを注射し、
ダチョウの体内でウイルスに反応する抗体が作られたもので、
雛を守るために卵に抗体を移します。
その卵の中から抗体成分を取り出したものを
V ブロック スプレーを始めとし、
様々な分野で活用されております。

PROFESSOR

鳥類の免疫学や感染症を研究

京都府立大学 塚本 康浩教授

現・京都府立大学学長であり、獣医学博士の塚本康浩教授。
京都府立大学で鳥類の免疫学や感染症を研究し、
獣医師としても活動、ダチョウを研究し続けて25年。
ダチョウは免疫力が高く、
他の動物よりも早く抗体を作る上、その抗体が強いことに
着目し、2006年の新型インフルエンザ流行時に
ウイルスを体内から除去する抗体の開発に成功しました。

HOW TO USE

顔や手、マスク、ドアノブなど手の触れる場所に
スプレーしてお使いください。
目や口に入った場合は流水で洗い流してください。
肌が荒れた場合はすぐに使用をおやめください。

※すべての菌、ウイルスを除菌&抗菌できるものではございません。
手洗い、うがいなどの予防と合わせてご使用ください。